レーザー脱毛と光脱毛の比較<

Vライン脱毛なら、どこが一番安くて安全?|Vライン脱毛.ws

レーザー脱毛と光脱毛の違いとは?

レーザー脱毛と光脱毛はどちらも、熱で毛根にダメージを与えて脱毛する仕組みのようです。
仕組みが同じなら、一体何が違うのでしょう?

 

レーザー脱毛では黒や茶色のメラニン色素だけに反応する波長を使うので、他の細胞を傷つける心配がないんだそうです。
高い出力での照射もできるので、脱毛効果も高いとされています。

 

ただ、力が強いだけあって、肌に負担がかかったり痛みが大きかったりすることもあるみたいです。
レーザーの調節を間違えるとヤケドなどのトラブルが起きる可能性があるので、
レーザー脱毛は医療機関でしか受けることができません。

 

脱毛エステで行われているのが、光脱毛なんですね。
光脱毛はレーザー脱毛より波長が長いので、狙った毛根まで確実に届くと言われています。
出力をあまり高くできないのでレーザー脱毛より効果も劣るようですが、肌には優しく痛みも少ないというのが安心です。
私は少しくらい通う回数が多くても、痛くない方が良いです…。

 

それぞれのメリットとデメリット

レーザー脱毛と光脱毛では、それぞれ得意な部位も違うようです。
レーザー脱毛で使われる波長の特性から、メラニン色素が少ない部位には効果を期待できないとされています。
女性の手の甲や顔の産毛などは、光脱毛の方が適していると言えますね。

 

それから、色素沈着が濃い部分はレーザー脱毛ができないとされています。
シミやホクロがある場所だと、その濃さなどによってはレーザー脱毛が不可になってしまうようです。
レーザーが色の濃いシミや盛り上がったホクロに反応して、ヤケドを負ってしまう恐れがあるみたいですよ。

 

レーザー脱毛ほどではないにしても、光脱毛ならヤケドしないとは限らないので、
カウンセリングのときによく相談した方が良いですね。

 

背中などの広い範囲を脱毛する場合も、光が拡散する光脱毛の方が適しているという声もありました。

 

今では多くの人がエステサロンで光脱毛を受けているのは、通いやすさも大きな理由なんじゃないかと感じました。
一つは料金。 医療機関に限られているレーザー脱毛に比べると、脱毛エステの光脱毛はリーズナブルなんですよね。

 

それに、美容外科などの医療機関となると身構えてしまうけど、エステサロンになら気軽に通えるという人も多いようです。
脱毛エステならお店によっては、施術前後に特別なジェルやクリームなどを塗ってもらえるのも嬉しいですね♪

 

 

>>光脱毛をしたくなったら