雑費で儲けようとするサロンに要注意

Vライン脱毛なら、どこが一番安くて安全?|Vライン脱毛.ws

雑費で儲けようとするサロンに要注意

初めてサロンにて脱毛を経験した私の失敗談を聞いてください。

 

私は、あまり考えずに職場から近く、通いやすいサロンを選んで契約しました。

このサロンだったら土日でも定期券があるので通いやすいと思ったんです。

 

サロン側から提示されていた施術費用は平均的と言う感じでしょうか。特別に高いとも安いとも思いませんでした。

ただ、契約書に「脱毛費用として」と大きめに書いてあったのがちょっと気になっていましたが、
あまり深くは考えずに契約を終わらせました。

 

実際の施術を受ける当日、お店に到着するとすぐに施術室に通してもらいました。

施術者から「着替えって持ってきていますか?いませんよね?
ならベッドの上に置いてあるガウンを 御使いください」と指示されたのでそれを借りて施術を受けました。

 

施術はスムーズに終わり、着替えようとしたところで
「では、冷やしますね。○○さんはクールダウン用のジェルはお持ちですか?」と施術者が私に聞いてきました。
「ありません」と答えると、彼女は普通に「では、用意しますね」と新しいボトルを出してきてくれました。
この流れで特に不思議なことはなかったのですが・・・

 

問題はここからです。
次の予約をしようと受付に行くと「今日のお会計は合計で11025円です」と言われてビックリしました。
「どうしてこんなにお金が必要なんですか?」と聞いたら
「クールダウン用のジェルをお買い上げいただいたのと、ガウンを着用されましたよね?
ジェルが1万円。ガウンの貸出料が500円になります」と。

 

こんな話は聞いていない、と文句を言ったのですが受付の人はこんなクレームには慣れている、
と言わんばかりに契約書を持出して「ここに脱毛費用としてって書いてありますよ」と言われました。

 

あの時、気になったのはこのことだったんですね。
他にもよく読んでみると「着替えを持参されない場合にはサロン側がガウンを一回500円で貸与する」
と書いてありました。

 

エステサロンでの脱毛はこのような手段を使って雑費として儲けている場合が多いそうです。

 

このような事を避けるためには私のように、適当に契約をするのではなく、契約をする前にしっかりと雑費がかかるのか?
それとも全てが費用に含まれているのか?をチェックしておくことが必要なんですね。
みなさん、お気をつけくださいね。

 

 

→体験談9:脱毛サロンの勧誘に騙されました。