剃刀と父

Vライン脱毛なら、どこが一番安くて安全?|Vライン脱毛.ws

剃刀と父

私は29歳の栄養士です。幼稚園で園児たちのお昼ご飯と夜ご飯を作っています。
普段は朝6時20分に家を出るので、都内に住んでいますが出勤はわりと楽な方だと思います。
ラッシュ時を避けて出勤できるので、いつも帽子をかぶってノーメークで出かけています。

 

今付き合っている彼氏は「家とか近所はノーメークでいいよ」と言ってくれるので
週末に出かけるとき以外はほとんど化粧をすることがありません。でもスキンケア&毛の処理だけは毎日やっています。

 

私は生まれつき毛深い人間です。

小学生の時は眉毛がつながっていたので、なぜかあだ名が「奥田たみお」になってしまいました。

女の私に男のあだ名ってどうかな?と気になってお姉ちゃんにそのことを言うと

「かっこいいあだ名だな〜」というのでそういわれて見ればタミオさんならかっこいいなぁと思ってしまいました(笑)

 

私の眉毛は気を抜くと一本につながってしまうほど毛深いです。

その変わりまつげが長くてばさばさしているので、マスカラは使う意味がありません。
分かりやすく言うと「つけまつげ」を二個つけたあとのようなまつげを持っています。
元々目も大きいので顔はまぁまぁいい方だと思います。

 

しかし・・・毛の処理が毎日大変です。毎日毎日毛の処理をしてて最近本当に疲れてしまいました。
この間お風呂でいつものごとく父の剃刀を拝借したときのことでした!

 

翌日父が「誰かが俺の剃刀を使っているみたいなんだけど、毛がはさまってて刃がもう使えないんだよ。
使ってもいいからちゃんと新しいのに変えといてな」と言いました。
私は「ごめん〜それ私だ」と言って謝りましたが、なんとも恥ずかしいタイミングでした。

 

私はちょっと恥ずかしいというかバツが悪い顔をしていると空気の読まない父が「お前毛深いのか?」と聞くのです。
隣にいた姉が飲んでいたお茶を噴出して笑っていました(笑)すると父は「ごめん(笑)ごめん(笑)」と言っていました。

 

今までお金が無かったのでつい父の剃刀を拝借してしまっていましたがまた恥ずかしい思いをするかもしれないので、
ちょうど毛の処理に疲れていたこともあるし、今度サロンに行って永久脱毛の相談をしてみようと思います。

 

 

→体験談5:しっかりカウンセリング受けておけば良かった!