汗だく事件 | Vライン脱毛.ws

Vライン脱毛なら、どこが一番安くて安全?|Vライン脱毛.ws

汗だく事件

私は33歳独身アラサー女子です。彼氏が欲しいのですが私の環境が「結婚出来ない条件」に合致しすぎて
どうやら男性から避けられてしまっているようなんです。


私の環境は

・4大学卒

・システムエンジニアでアシスタントマネージャ

・読者モデル

です。

 

20代の頃は高望みし過ぎでした。付き合いたい男性の条件は

・身長170センチ〜180センチ

・年収2000万以上

・イケメン

・性格が優しい

・頭がいい

・趣味フィギアとか、、そういう変な浪費ぐせがない

・車のコレクターでない

・長男でない

以上でした。

 

そんな私はとうとう29歳から3年間も彼氏が出来ませんでした。
しかし!先日取引先の男性と一緒に現場調整に行った時のことです。
急に雨が降って来てしまい私達は作業を中断しなければならず、一旦カフェに入ることにしました。

 

すると偶然に二人になった時間がとてもしっくり来てしまったのです。私達は後日飲みに行く約束をしました。

 

飲みに行く当日も私は仕事でした。仕事柄ジャケットを着なければならないので、私はその日もジャケットを着ていました。
いつもの事ながら作業が立て込み、約束の時間ぎりぎりに会社を出ることになりました。
私は早く会いたかったこともあり、途中気持ちが高ぶって年甲斐もなく走ってしまったのです。

 

お店に到着すると彼は既にビールを飲んでいました。
ワイシャツの袖をまくってビールを飲んでいる姿がとてもかっこよかったのです。
私が席につくと彼は笑って迎えてくれました。

 

私は「遅くなってすみません」と言って席につきました。 すると急に大量の汗が出てきたのです!!
いつもよりはりきって走ってしまったせいだと分かりました。

 

私がジャケットを脱ごうとした瞬間!!やってしまったことに気がついたのです。・・・わきの毛の処理を忘れました。
「見えないかもしれない」私は考えました。でも・・・見えるかもしれない。。

私の中で葛藤していると汗はどんどん出てきます。

 

「恥ずかしい・・・」と思うほど汗は出てきます。 彼は引いているようでした。。
私は慌ててトイレに行き落ち着くまでそこで待ちました。そのあとはなんとか無事に済みましたが、、
15分くらいの間私は生きた心地がしなかったのです。。

 

「もう二度とこんな思いはしたくない」崖っぷちアラサーの私は、
来週すぐにでもエステに行って処理しなくちゃ!と思っています。

 

→体験談2:会社にデスクのまわりにまさかの・・・